機関投資家向けプロ向けの専門性の高いイベント形式をサポートします。

バイサイド・セルサイドのアナリスト、ファンド・マネージャー向けのIRイベントには、プロ向けの専門性の高い手法が求められます。決算発表後に実施される決算説明会を柱に、アナリスト・機関投資家のニーズに合わせて、下記のような各種イベントが実施されます。

決算説明会 決算発表直後のタイミングで実施するイベントです。大会場にアナリスト・機関投資家を招待し、経営トップによる業績報告についてのプレゼンテーションを行うのが一般的です。
会社説明会 業績に関する説明中心ではなく、事業戦略や中期経営計画の説明等を行う説明会です。決算に関する定量情報ではなく、定性的な情報発信に活用します。
スモール・ミーティング 少数の機関投資家だけを集めた質疑応答中心の説明会です。決算説明だけでは、説明が不十分であると機関投資家が感じているケースで有効。
施設見学 アナリスト、機関投資家に対し、生産設備やサービス現場を実際に見てもらうことで、企業への理解が深まります。
個別訪問 機関投資家のオフィスを直接訪問し、決算数字もしくは事業戦略について機関投資家とディスカッションを行います。投資家の企業に対する疑問点を解消するうえで非常に効果的です。
海外ロードショー 海外の機関投資家のオフィスを直接訪問し、業績もしくは事業戦略について説明することにより、入手できる情報量の少ない海外投資家との距離が大幅に縮まります。
電話会議 海外在住の機関投資家等遠方にいる投資家に対し電話により決算説明を行います。投資家は自席から会議に参加できるので、タイムリーな情報発信に有効です。

Sub Channnel

ご案内
各種説明会で使用する説明用資料の制作についてもアドバイスさせていただきます。
  • 各種会員募集
  • 新しいサービス
  • お問い合わせ / ご連絡先
  • 上場企業の皆さまへ
  • 個人投資家の皆さまへ
  • 機関投資家・アナリストの皆さまへ
  • 情報アーカイブ