「2014年インターネットIR表彰」

IRサイトは、個人投資家はもちろん国内機関投資家、海外投資家とすべての投資家層において、企業情報の重要ソースと位置付けられています。


2014年11月20日、当社は上場企業のIRサイトを独自の基準で評価・採点し、特に優秀なIRサイトを構築し、情報開示ならびにコミュニケーション活動で有効に活用している2014年受賞企業141社を発表いたしました。「インターネットIR表彰」は、2000年より実施しており本年で15回目となります。


2014年評価基準の策定においては、かねてからの海外投資家に対するフェアディスクローズの重要性向上に加え、日本版スチュワードシップ・コードの公表や非財務情報開示の重要性の高まり、JPX日経400インデックスの算出開始、新成長戦略などインターネットIRを取り巻く様々な環境の変化を踏まえ見直しを実施しました。また、企業におけるIRサイトの一層の充実を促進すべく、各賞の選定得点基準の引き上げを行いました。

⇒2014年インターネットIR表彰のリリースはこちら

受賞企業リスト

「2014年インターネットIR・最優秀賞」 7社

「2014年インターネットIR・最優秀企業賞」

「2014年インターネットIR・優秀賞」 18社

「2014年インターネットIR・優秀賞」

「2014年インターネットIR・優良賞」 116社

「2014年インターネットIR・優良賞」
  • 上場企業の皆さまへ
  • 個人投資家の皆さまへ
  • 機関投資家・アナリストの皆さまへ
  • 情報アーカイブ