ダイワJ-REITフェスタ

6月27日(土)、『ダイワJ-REITフェスタ2015』を開催しました。

NISAがスタートし、非課税となる年間の投資金額100万円の有効な投資対象として一層注目が集まるJ-REIT。
このような中、6月27日(土)に「ダイワJ-REITフェスタ2015」を開催いたしました。
当日は雨にも関わらず、朝から多くの個人投資家の皆さまにご参加いただきました。
⇒当日スケジュールへ PDF [PDF:402KB]

“21社のJ-REITが集結した“J-REITをしっかり学べる1日”。

投資対象として注目集まるJ-REITに関し、不動産マーケット、J-REIT市場の動向から21社のJ-REITの魅力に至るまで、様々な視点で疑問を解消し、J-REITの魅力を十分に学んでいただけるよう、“J-REITをしっかり学べる1日”をテーマに本イベントは行われました。

早稲田大学大学院の川口 有一郎氏を招き『不動産マーケットの明日を読む-過熱する不動産マーケットとJ-REIT市場の今後-』と題した特別講演と、東京証券取引所の長谷川 高顕氏を招き『J-REIT市場の魅力と最新の市場動向』と題した東証セミナーでマクロ的な視点から、不動産マーケット、J-REIT市場の動向についてご講演いただきました。
外部講師による“セミナー”
▲外部講師による“セミナー
J-REIT各社の経営トップによる“講演会”
▲J-REIT各社の経営トップによる“講演会”
続いて、21社のJ-REITの運用会社のトップによる「講演会」では、ポートフォリオの構築方針や財務戦略、運用状況、代表物件などについて説明が行われました。
多くの参加者の皆さまが、各社の戦略と運用状況、代表物件の説明を通じ、高い安定性と収益性について感心し、運用会社のトップの話を真剣に聞いてらっしゃいました。


最後に、ご参加いただいたJ-REITの担当者から個別に話が聞ける「質問コーナー」です。日頃の疑問を解消できるということもあり、多くの投資家が「質問コーナー」を訪れ、質問や相談を熱心に行う姿が見られました。

個別に話が聞ける“質問コーナー” 個別に話が聞ける“質問コーナー”
▲個別に話が聞ける“質問コーナー” ▲個別に話が聞ける“質問コーナー”

講演会内容

  • ▼参加J-REIT(証券コード順)
    • 日本アコモデーションファンド投資法人(3226)
    • 森ヒルズリート投資法人(3234)
    • 大和ハウスリート投資法人(3263)
    • アドバンス・レジデンス投資法人(3269)
    • コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)
    • 星野リゾート・リート投資法人(3287)
    • 日本ヘルスケア投資法人(3308)
    • 積水ハウス・リート投資法人(3309)
    • トーセイ・リート投資法人(3451)
    • ジャパンリアルエステイト投資法人(8952)
    • オリックス不動産投資法人(8954)
    • フロンティア不動産投資法人(8964)
    • 平和不動産リート投資法人(8966)
    • ケネディクス・オフィス投資法人(8972)
    • 積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人(8973)
    • いちご不動産投資法人(8975)
    • 大和証券オフィス投資法人(8976)
    • トップリート投資法人(8982)
    • 日本賃貸住宅投資法人(8986)
  • ▼基調講演・セミナー
    • 基調講演
      早稲田大学大学院 川口 有一郎氏
      「不動産マーケットの明日を読む」
      -過熱する不動産マーケットとJ-REIT市場の今後-

    • 東証セミナー
      株式会社東京証券取引所 長谷川 高顕氏
      「J-REIT市場の魅力と最新の市場動向」
  • 上場企業の皆さまへ
  • 個人投資家の皆さまへ
  • 機関投資家・アナリストの皆さまへ
  • 情報アーカイブ