ダイワJ-REITフェスタ

7月12日(土)、『ダイワJ-REITフェスタ2014』を開催しました。

1月からスタートしたNISA。非課税となる年間の投資金額100万円の有効な投資対象としてJ-REITにも注目が集まっています。
このような中、7月12日(土)に「ダイワJ-REITフェスタ2014」を開催いたしました。当日は天気にも恵まれ、朝から多くの個人投資家の皆さまにご参加いただきました。
⇒当日スケジュールへ PDF [PDF:1.49MB]

“J-REITをしっかり学べる1日”をテーマに、21社のJ-REITが一同に集結。

本イベントのでは、1日かけてJ-REITをマクロとミクロの視点の双方から学んでいただけるように、「基調講演・セミナー」、「講演会」、「質問コーナー」をご用意しました。まず、「基調講演・セミナー」では、外部講師2名と大和証券のエコノミスト1名がそれぞれ、『アベノミクスの第3の矢と今後のJ-REITの展望』、『J-REITの魅力と最新の市場動向』、『日本経済と不動産市場の見通し』と題し、講演いただきました。
外部講師による“セミナー”
▲外部講師による“セミナー
J-REIT各社の経営トップによる“講演会”
▲J-REIT各社の経営トップによる“講演会”
続いて、21社のJ-REITの運用会社のトップによる「講演会」です。ポートフォリオの構築方針や財務戦略、代表物件や運用状況などについて説明が行われました。
スピーカーの話を聞きながら資料を真剣に見ていらっしゃる参加者の皆さまの姿が印象的でした。

最後に、ご参加いただいたJ-REIT21社の担当者から個別に話しが聞ける「質問コーナー」です。日頃の疑問を解消できるということもあり、多くの投資家が「質問コーナー」を訪れ、質問や相談を熱心に行う姿が見られました。


なお、本フェスタで行ったアンケートでは、「J-REITについて、より理解が深まった」「新しいJ-REIT銘柄を知ることができた」「NISAの投資対象として検討したい」などの回答が多く寄せられました。
個別に話が聞ける“質問コーナー”
個別に話が聞ける“質問コーナー”
▲個別に話が聞ける“質問コーナー”

講演会内容

  • ▼参加J-REIT(五十音順)
    • アドバンス・レジンデンス投資法人(3269)
    • いちご不動産投資法人(8975)
    • SIA不動産投資法人(3290)
    • オリックス不動産投資法人(8954)
    • ケネディクス・オフィス投資法人(8972)
    • コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)
    • GLP投資法人(3281)
    • ジャパンリアルエステイト投資法人(8952)
    • ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)
    • 積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人(8973)
    • 大和証券オフィス投資法人(8976)
    • 大和ハウスリート投資法人(3263)
    • 大和ハウス・レジデンシャル投資法人(8984)
    • 東急リアル・エステート投資法人(8957)
    • トップリート投資法人(8982)
    • 日本アコモデーションファンド投資法人(3226)
    • 日本賃貸住宅投資法人(8986)
    • 日本ビルファンド投資法人(8951)
    • ヒューリックリート投資法人(3295)
    • フロンティア不動産投資法人(8964)
    • 平和不動産リート投資法人(8966)
  • ▼基調講演・セミナー
    • 基調講演
      早稲田大学大学院 川口 有一郎氏
      「アベノミクスの第3の矢と今後のJ-REITの展望」

    • 東証セミナー
      株式会社東京証券取引所 横田 雅之氏
      「J-REITの魅力と最新の市場動向」

    • マクロセミナー
      大和証券株式会社 エコノミスト 浅井 一郎
      「日本経済と不動産市場の見通し」
  • 上場企業の皆さまへ
  • 個人投資家の皆さまへ
  • 機関投資家・アナリストの皆さまへ
  • 情報アーカイブ