はやぶさフェスタ - 夏休み子供向け企画

 8月21日(土)、「はやぶさフェスタ」を開催しました

「小惑星探査機はやぶさ」の技術に関する展示会とプレゼンテーション

大和証券と大和インベスター・リレーションズは、8月21日(土)、東京駅前のグラントウキョウノースタワー、スカイホールにて、「はやぶさフェスタ」を開催しました。第一部ではDVD上映とパネル展示を、第二部では小惑星探査機「はやぶさ」の技術に関わったエンジニアの方3名をお招きし、それぞれプレゼンテーションを実施していただきました。当日は一般個人投資家とその家族(小、中学生)を招待し、第一部、第二部併せて、のべ253人の来場者を迎えることができました。
講演会風景
▲講演会風景

エンジニア3名の方による講演

JAXA 清水先生
▲JAXA 清水先生
NEC 小笠原先生
▲NEC 小笠原先生
明星電気 田口先生
▲明星電気 田口先生
このイベントは、「はやぶさ」の高度な技術を、小・中学生にも理解いただける機会をご提供するという主旨で開催しました。講師は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の清水幸夫先生、 NECの小笠原雅弘先生、明星電気の田口孝治先生の3人で、それぞれ「はやぶさ全般について」「『はやぶさ』の帰還、そして新たな旅立ち」、「惑星探査」という題名でご講演していただきました。講演後には質疑応答も設けられ、子供たちからは積極的な質問が多く出されました。講師の先生にはそれぞれの質問に対し、丁寧にお応えいただき、来場いただいた皆さまにはご満足いただきました。また、夏休み期間中のイベントだったこともあり、夏休みの宿題に活用されたお子さんもいらっしゃいました。

写真のパネル・模型展示

会場では講師によるプレゼンテーション以外にも、パネル展示、NEC提供の「はやぶさ」模型と明星電気提供の「宇宙ステーション」模型の展示も用意され、人気を集めていました。また、明星電気からは「はやぶさ」の3D映像セット一式をご提供いただき、来場者の方には楽しんでいただきました。
  • NEC提供の「はやぶさ」の模型
    ▲NEC提供の「はやぶさ」の模型
  • 明星電気提供の「ISS」の模型
    ▲明星電気提供の「ISS」の模型
  • 明星電気提供の「はやぶさ」3D映像
    ▲明星電気提供の「はやぶさ」3D映像
  • JAXA清水先生
    ▲JAXA清水先生

また、JAXAの清水先生にはかつて地球に飛来した隕石をお持込みいただき、来場者の方に実際に手に触れていただきました。

このイベントでは、通常のIRイベントとは違い、最先端の日本の技術の素晴らしさをじっくり聞いていただき、世界に誇れる日本を体感いただけました。

  • 上場企業の皆さまへ
  • 個人投資家の皆さまへ
  • 機関投資家・アナリストの皆さまへ
  • 情報アーカイブ